お爺ちゃん医師はリクルートドクターズキャリアの口コミを語っていた

user-pic
0
長女が産まれた頃、家のかかりつけの病院は何故か時間がかかるのが有名でそれが嫌で、どうしても行く気にならず、病気する前に他を探さなきゃって思っていました。でも、そのままになっていました。
ある日、長女が安全装置のかかっているポットのロックを、わざわざ外して押してしまい、やけどをしてしまい慌てて外科に行きました。うろたえていたのに、そのお爺ちゃん医師は一言「大丈夫だよ、大きくなったら消える!親が慌てるな!」ビックリして、やっと平常になれました。
確かに足なので、大きくなればそうかもと思い、言われた通りにすごしていました。
でも回りは「女の子なのに大きな病院でみてもらわなくて大丈夫?」とか散々言われましたが、あまりにもそのお爺ちゃん医師の言い方に「大丈夫」って思っていたので、気にしないで過ごせました。
今考えるとあちこち行ったとしても、すぐに結果が出る訳もなく、本人が疲れるだけだっただろうから、良かったって思います。
20年以上前なので、もうその医師はいませんが、そのままその病院が私たちのかかりつけの病院になっています。そのお爺ちゃん医師の息子さんが今の担当ですが、同じように安心できる人です。そういう医師が多いと気持ちも、核家族で相談相手がいなくても気が楽だろうなって思います。
そのおじいじゃん医師が先日とあるサイトに掲載されているのを発見しました!!
それは医師転職についてまとめたサイトでおじいじゃん医師が医師転職サイトについて評論していました。
主にリクルートドクターズキャリアというリクルート経営のサイトについて語っていましたが今は時代が変わり医師も転職する時代なんだと。口コミということで掲載されていたので「リクルートドクターズキャリア 評判」とかで検索してみたら「リクルートドクターズキャリア(医師転職)の口コミ・評判は?」など結構サイトがありますね。
医師が転職する時代というのは私としてはにわかに信じがたいですが信用するお爺ちゃん医師がリクルートドクターズキャリアの口コミを語っていたので妙に信ぴょう性がありました。

このブログ記事について

このページは、かなえが2020年3月31日 14:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「水上君お疲れ様!」です。

次のブログ記事は「やるべきことがこんなにあったなんて・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。