2014年1月アーカイブ

今さらなんですが・・・あけましておめでとうございます(汗)。

今年もこんなスロースターターな薬剤師ですが、頑張っていきますので、よろしくお願いいたします!

 

今年は自宅でのんびり正月から始まり、その後は日帰りスキー、家族でカラオケ、仕事、とあわただしいスタートでしたが、なんとか無事に?ひと月が過ぎようとしています。

スキーは本当は2泊くらいしようと思っていたのですが、都合が悪くなって1日しか行けませんでした。

でも朝から夕方まで結構すべることができたんで、楽しかったです!

一日中、雪で寒かったということを除けば・・・(涙)。

 

2014年になってから、毎日の調剤業務がとてもハードな感じです。

まあこの時期はしょうがないんですけどね・・・がんばります!

私の弟は昔から体が強い方ではなく病気がちです。
体が弱いため体育の授業も見学ばかりでした。
もちろん休み時間に校庭を走り回ることさえできませんでした。
そんな弟が緊急入院することになり、私も病院に行きました。
苦しそうな弟を見ても助けてあげることはできませんでした。
何もできない自分に腹が立ち、そのとき看護師になりたいと思うようになりました。
自分が看護師になれば弟のように苦しんでいる人を助けることができるからです。

私は両親に看護師になりたいことを伝えました。
我が家は弟の病院代などが高額のため質素に生活しています。
最初は学費がないので看護学校も反対されましたが、私の熱意が伝わったのか応援してくれるようになりました。

それからは本当に必死で勉強しました。
今まで勉強をしてこなかったので基礎から勉強しなくてはいけませんでした。
一日十時間以上勉強する日々が続きました。
その後無事に看護学校に合格することができ、看護学生として毎日覚えることがたくさんあります。

毎日充実した生活を送っていますが気になることがあります。
それは弟の体調が悪化していることです。
ここ2年ほどは寝たきりの状態なので本当に心配です。
弟に看護師として働いている姿を見せるためにも今は一生懸命勉強します。

(このブログは薬剤師の退職関係の内容ですが看護師の退職理由などに関してはこちらのページもご参考ください。)
先日旦那が湿疹の薬を買いに行ったときのこと。
どの薬を買ったがいいか、ちょっと迷っていました。
いつもだったらこちらから声をかけないと対応してくれない薬剤師さんが声をかけてきて。
それで資料をあれこれ出して来たり、いろいろと症状を聞いたりして、薬を選んでくれました。
そして、もしかしたら湿疹が出ているのは免疫が落ちているからかも、と言われて。
とても高いドリンク剤をすすめてきました。
そのドリンク剤はそのドラックストアで一押しみたいで、あらゆるところで宣伝していて。
なので、存在は知っていましたが、前からそんな高いのは買えないと思ってました。
でも今回それを一緒にすすめられたので、なんと営業熱心な薬剤師さんだろう、と思いました。
もちろん今回も「そんな高いお金は出せない」といって、お断りしましたけどね。
薬剤師さんがドラックストアの売り上げに貢献するような営業をしてくるのは珍しいと思いましたね。
いろいろほしい薬の相談にのってはほしいけど、そういう営業のようなことはしてほしくないなぁ。
ドラッグストアの店員さんがそういう宣伝して、薬剤師はどちらかというと中立な立場でいてほしい。
うちはお断りできたけど、お年寄りとかだったら、それも飲まないといけないかと思って、買っちゃいますよね。
それだけ影響力があるということを自覚してほしいなぁ。

看護師の退職の話はココのリンクをご参考下さい。

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク